投稿: 花粉症と漢方

こんにちは。

世田谷 桜上水 漢方薬局あさの村上千絵です。

先日、花粉症の舌下免疫療法のことがテレビでやっているのを見て、漢方薬局あさでできること…を書いてみようかなと思います。

花粉症は漢方薬で改善できます。

しかし、症状の出方によって改善度合いが変わってきます。

抗アレルギー薬との併用は可能です。

併用して頂くことで、抗アレルギー薬の服用量が減ったり、抗アレルギー薬の副作用(眠気など)が軽減されますよ。

あとは、花粉症以外の症状が改善される場合もあります♪

毎年花粉症でほとほと悩まれている方はぜひ一度ご相談ください。

あとは、お子様の場合。(大人の場合も当てはまることがありますよ。)

花粉症以外にアトピー性皮膚炎、喘息もある。

中耳炎を繰り返す。

お腹の調子が悪い。

疲れやすい。

食が細い。

このような場合、腸が弱いために免疫機能が上手に働かず、花粉症になることがあります。

もちろん身体が成長過程ということも関係しています。

腸を調えることをしっかりと行っていくことで、免疫機能がスムーズに働くようになり、花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息、中耳炎が改善されます。

漢方薬がなかなか飲めないという場合は、まずは腸内細菌を調えるラムネのようにポリポリ食べるタブレットもございます。

実は腸内細菌を調えるだけで改善されるケースも多くあります。

西洋薬の長期使用や避けることが難しい食品添加物などにより、腸内環境が悪くなり、本来働くはずの免疫力が低下しているのです。

お気軽にご相談くださいね。

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え

関連記事

病名解説/症例 鼻炎・花粉症
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。