店舗案内

漢方相談の流れ

お困りの症状などなんでもお話ください

今気になっている不快な症状、痛み、体質などなんでもお話ください。
感じていることは、すべてカラダからのサイン、とても大切です。
これは漢方薬を考えるうえでもとても大切です。
漢方薬は病名で決めません。
その方の感じている症状とその方の持っている体質の関係性をみて、考え、決定致します。

漢方的視点からカラダの状態をお話します

すべてのお話を伺ったら、舌を見せてください。
舌は内臓の鏡です。
(ご相談前はコーヒーなど舌に着色しやすい物の飲食はご遠慮ください)
どうして、今の症状に至ったのか、改善するまでの期間などについて、漢方的視点からお話いたします。

お客様のライフスタイル、ご予算から漢方薬をご提案します

漢方薬にはどのような働きがあるのか、漢方薬の飲み方などをご説明いたします。
初回は1~2週間分をお出しし、ご様子により微調整致します。
それ以降も体調の変化に合わせて、調合を致します。
ご質問がありましたら、電話、メールでいつでも対応致します。

ご来店が難しい場合はオンライン相談も承ります

・お電話でのご相談
・パソコン、スマートフォンからお顔を拝見しながらのご相談
を承ります。
ご相談は、女性限定とさせていただいております。

薬剤師ご紹介

村上 千絵

薬剤師

北里大学薬学部卒業

中学時代から、自身の生理痛、頭痛、肌荒れ、冷え、疲労などの多くの不調をもち、自分の身体を何とかしたい、何とかしないと私はまともな生活が送れなくなるのでは・・・という危機感を持つ。 西洋医学より、体質改善のできる漢方医学の方が改善の近道と考え、漢方道に進む。

私が漢方の道に進んだきっかけ

漢方歴
大学卒業後、漢方相談薬局に勤務。
在籍時は年間1,000名ほどの女性の心身の不調の相談を受け、漢方薬を調合する。
漢方は田畑隆一郎先生の二味の薬徴に魅了され、古方漢方を学ぶ。
樫出恒代先生との出会いにより、漢方をもっと身近に!をモットーに漢方セミナーを行う。
漢方カウンセリングルーム Kaon の立ち上げに関わり、漢方カウンセリング、Kaon漢方アカデミー講師を勤める。
こだま堂漢方薬局とご縁を頂き、漢方相談、漢方茶セミナーを勤める。
2019年 世田谷 桜上水にて漢方薬局あさを開局。
現在は、戸田一成先生に戸田流経方理論、実践漢方を学ぶ。

店舗の様子

プライバシーの守られた落ち着いた空間で、お話を伺わせて頂きます。
お時間のない方は入り口すぐのソファーでお伺いいたします。
化粧品、サプリメント、簡単に飲めるパッケージタイプの漢方薬もございます。
調剤室の様子。
生薬は厳選して選びました。

アクセス

当薬局は、京王線桜上水駅の南口より徒歩2分。
桜上水駅から近いので、京王線沿線にお住まいの方やお勤めの方も便利にご来店いただけます。
夜は18時30分まで営業しております。お仕事帰りにもお気軽にお立ち寄りいただけます。
近隣にはコインパーキングもございますので、お車でもお越しいただけます。

所在地世田谷区桜上水4-18-7
電話03-5317-5340
営業時間10:30~18:30
定休日日曜日、月曜日、祝日