のどに「梨」「大根はちみつ」

あさコラム/その他/病気を防ぐ/食養生
  1. ホーム
  2. あさコラム
  3. のどに「梨」「大根はちみつ」

こんにちは。

世田谷 桜上水、漢方薬局あさの村上千絵です。

9月も1週間が過ぎました。

そろそろ夏の疲れが出てきませんか。

「のどが~」と、クマ笹のど飴を購入される方が毎日のようにいらっしゃいます。

体調を崩しやすい時期です。

お身体気をつけてくださいね。

喉には「梨」、「大根はちみつ」が良いです。

「梨」はすりおろして、ゆっくり口に含んでください。

でも、梨は体を冷やし、下痢することもあります。

食べ過ぎには気を付けてくださいね。

「大根はちみつ」は大根を1cmくらいの角切にして、深めのお皿やタッパーに入れてください。そして、大根がかぶるくらいのはちみつを入れてください。

冷蔵庫に1時間以上おくと、大根から水分が出てきます。

上澄みをお湯で割って、飲んでください。

のどの痛みがとれますよ。

今日もお読みいただきありがとうございます。

よくあるご相談 生理不順 / 不妊 / にきび / アレルギー / 胃痛 / 頭痛 / めまい / 不眠 / 疲労 / むくみ / 冷え

 

 

master

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。