投稿: 花粉症、アレルギー性鼻炎の体質改善

こんにちは。

世田谷区桜上水、漢方薬局あさの村上千絵です。

ご相談を受けていると、花粉症や慢性鼻炎で一年中アレルギーの薬を飲んでいる・・・というお客様がいらっしゃいます。

花粉症、アレルギー性鼻炎、つらいですね。

鼻水、鼻づまり
喉に落ちる・・・蓄膿症に移行しているのかな・・・。
目がかゆい、目やにが出る

症状はいろいろとありますが、原因を一言でいうと、「免疫異常」となります。

そして、免疫異常を起こしている原因は「ストレスや疲労感」「腸の状態」と関係のあることが多いように感じます。

「ストレスや疲労感を減らしましょう」・・・というのは、なかなか難しいかもしれません。

でも「腸内環境を整えましょう」・・・これは食生活を気をつければ、少しずづ整っていきます。

~心身は食べたもので作られています~

1、青魚(いわし、さば、さんま)を食べましょう

2、脂身の少ない肉(赤身)を食べましょう

3、緑黄色野菜を食べましょう

4、お天気の良い日は、1日15分以上お散歩しましょう

5、パンやパスタ、うどんなど小麦製品の好きな人は、2週間やめて体の変化をみよう
  →もしこれでお腹の張りなど改善されたのなら、小麦製品とお身体の相性が悪いとかんがえられます。

6、白砂糖を使った甘いお菓子は控えましょう…砂糖はオリゴ糖を使おう

7、発酵食品(味噌、塩麴、漬物、キムチ、納豆)を積極的に食べよう

1~7を意識して食生活に取り入れてみてください。

腸の中には6割の免疫細胞があるといわれています。

腸に住んでいる腸内細菌が喜ぶことをすれば、免疫細胞の働きも整います。

ストレスが多い。
うつっぽい。
夜の睡眠の質が悪いと感じている。
いつも疲れている。
という方は、ぜひ一度ご相談ください。

ご自分の力だけでは、なかなか改善は難しいかもしれません。

良くなる方法を考えましょう。

お読みいただきありがとうございます。

よくあるご相談 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 不眠 / アレルギー / にきび / 疲れ / 冷え / 胃痛 / むくみ

 

 

 

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。