投稿: 漢方薬局ってなんであるの?

こんにちは。

世田谷区桜上水、漢方薬局あさの村上千絵です。

今日は漢方薬局あさの漢方薬を出すまでの過程・・・漢方相談についてお話したいと思います。

漢方薬はみなさんにとって身近になりましたよね。

病院でも出されますし、ドラッグストアでも販売されてます。

では、なんで漢方薬局があるの?・・・ですよね。

高そうだし、一度入ったら出てこれなさそう・・・。

・・・漢方薬局あさは心配ありません。

ありがたいことに?!細長いお店なので、ちょっと興味だけ・・・という方は手前で少しご質問をされて、奥まで入らず、帰られます。・・・

病院やドラッグストアで漢方薬を飲まれたことのある方、漢方薬は効きましたか?

しっかり効果を実感されたなら、良いです。

問題は、

「漢方薬って効いてるのか効いてないのかさっぱりわからない・・・」・・・それならやめた方が良いかもしれません。

「漢方薬って長く飲まないと効果が出ないんでしょう・・・」・・・それは症状によります。たいていの場合は一か月で何らかの実感を得られる場合が多いです。

「何種類も出されて、いろいろと飲み分けるように言われた。」・・・もしかしたら整理した方が良いかもしれません。

「ずっと同じ漢方薬を処方されている。」・・・今の体質にあっていれば問題ありません。

このように、何か疑問を持たれたり、不満が出てきて、

「結局漢方薬ってよくわかんない・・・」と言われてしまうことが私はとても残念に感じています。

漢方薬局あさで大切にしていることは「問診」です。

始めてお越しの方はお話を伺っていたら1時間経っていた・・・ということが多いです。

なぜそんなに時間がかかるのでしょうか・・・

もちろん、その方のおつらい症状、体質面はお伺いしますが、それ以外にも伺うことがあります。

それはその方の一日の生活の様子です。

何時に起きて、朝食は何を食べるのか。から始まり・・・お仕事は座りっぱなしなのか、立ち仕事なのか・・・昼は何時頃どんなものを食べるのか・・・

その方の一日の様子をイメージできるまで伺います。

なぜそうするのでしょうか?

漢方は「氣、血、水」の量があって、しっかり巡っていれば健康であると考えます。

日ごろ心配事が多ければ、「氣」が不足します。

ストレスが多ければ「氣」は滞ります。

座ることが多ければ「血」や「水」は滞ります。

食事が摂れていなければ「血」や「水」が不足します。

「氣、血、水」の状態は、生活スタイル、食事の状況なしでは把握できません。

そして、一度漢方薬をお出ししたら、必ずフォローをします。

当たり前ですが、人間は「生き物」です。

日々、同じような生活を送っていても、受ける刺激、食べるものは違います。

そうすれば、心身は変化していきます。

だから、最低でも一か月に一回はお会いするようにしてます。

そうして、フォローさせていただきながら、食事や生活スタイルに取り入れた方が良いこともアドバイスさせていただき、元気になって頂くように努めています。

漢方薬局のこと、少しでも理解して頂けたら嬉しいです。

「相談してみようかな、、、でも、漢方薬高いんでしょう・・・。」とおっしゃる方がいるかもしれません。・・・詳しいお値段はホームページをご覧くださいね。

その時は、ぜひ、ざっくばらんにおしゃってください。

一緒に良い手立てを考えます。

今日もお読みいただきありがとうございます。

よくあるご相談 不妊 / 生理不順 / 不眠 / めまい / 頭痛 / にきび / 胃痛 / むくみ / 疲労 / アレルギー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。