投稿: 歩いていたら甘い香り・・・くちなし

歩いていたら、甘い香り。
くちなしの花です。
花の後にできる赤い実は「山梔子(さんしし)」と言い、漢方薬の材料(生薬)です。

私は先日顔に湿疹ができ、山梔子の入った漢方薬を飲みました。
山梔子は栗きんとんの黄色の色つけにも使われています。
だから漢方薬も黄色みがかった色をしています。
娘のにきびに山梔子の入った漢方薬を・・・と思って用意をしたら、こぼしてしまって、服についたらなかなか色が取れませんでした・・・。
ちょっと注意のいる生薬です。

こんな可憐で真っ白な花の後に、炎症を改善する真っ黄色の煎じ液を作り出す。
植物ってすごいなあ。

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。