(症例)50代女性 主婦湿疹

あさコラム/参考症例
  1. ホーム
  2. あさコラム
  3. (症例)50代女性 主婦湿疹

(症例)50代女性 主婦湿疹

病院で「主婦湿疹」と診断されました。
両手の指がカサカサで、ところどころ切れて血がにじんでいます。
症状が出たのはここ半年くらいです。
今までにこのような症状になったことはないということでした。

病院からはステロイド軟膏が出されていますが、ずっと使い続けることに抵抗があるということで、ご来局くださいました。

主婦湿疹以外は、体質として頭痛、肩こりがあります。
生理はあったりなかったりの状態です。

主婦湿疹に使う漢方薬はいろいろありますが、
今回は「更年期に生じた主婦湿疹」ということに焦点を当て、漢方的に考えると女性ホルモンと関係がある「血」に働きかける漢方薬を煎じ薬でお出ししました。

一か月後、「症状がかなり良くなりました。」と嬉しそうにご来局くださいました。

初めていらっしゃったときの症状を10とすると5まで症状の改善が見られました。

三カ月しっかり飲んでいただき、ほぼきれいになり、
その後は少しづつ量を減らしていき、廃薬となりました。

50前後の更年期の時期は、女性ホルモンが急激に減っていく過程で様々な症状が出ます。

漢方薬が強い味方になってくれること、たくさんあります。

ぜひご相談くださいね。