投稿: 代謝アップ!

代謝アップ!

 

9月も半ば

空気は秋ですね。

 

涼しいを通り越して寒い?・・・気が付いたら、冷えた?!・・・腰が痛い

となってしまっている方もいらっしゃいます。

気をつけましょう。

 

これからの時期は代謝アップ!

冷えるのは仕方がない。

冷えたのをそのままにしないことが大切です。

冷えて代謝が落ちると・・・

太りやすくなる

風邪をひきやすくなる

睡眠の質が下がる

メンタルもしんどくなる

・・・良いことはありません。

 

日々の生活でのポイントは

・冷たいものは飲まない、食べない

→氷入りの飲み物✖ 冷蔵庫からすぐに出した冷たい飲み物✖

生野菜よりは温野菜がおススメ。

果物は暖かい地域で採れる物(例:柑橘類)ではなく、

寒い地域で採れるものがおススメ(例:リンゴ)

 

・首、手首、足首と言った「首」のつく身体の部位を冷やさない

 

・お風呂にゆっくりつかる

→10~15分程度気持ちよくつかりましょう。

 

・睡眠時間を確保しましょう。

→日本人は睡眠時間の短いことで有名です。7~8時間は横になりましょう。

寝ている間に身体の修復が行われ、一日の疲れが改善されます。

 

もし、これらに気を付けて養生されてもなかなか改善されないときは、

一時的に漢方薬を使うことも必要かもしれません。

 

もともと

・風邪をひきやすい。

・手足がいつも冷たい。指先が真っ白、紫色になることがある。

・お腹の冷え、腰の冷え、ももの冷えをいつも感じる。

・下痢しやすい。

・胃の調子が悪くなりやすい。

・頭痛、めまい、たちくらみをしやすい。

・健康診断で必ずひっかかる数値がある。

といった方は、漢方薬でお身体の状態を調えた方が良い場合がございます。

 

お気軽にご相談くださいね。

 

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。