投稿: 寒中お見舞い申し上げます。

今年の冬は

「やっぱり寒い!」

「えっ?!あったかいよ。」

と分かれるようです。

去年に引き続き「今までになかった我慢」の必要な日常が続いています。

最近のご相談で多いのは「疲れ」です。
ここにきて、新たなストレスや不安からのようです。

漢方ではこのような時、「腎」を大切にしようと考えます。

日常的にできる養生としては
・下半身、特に腰を冷やさない
・黒い物(海藻<ひじき、のり、わかめ、昆布>、黒豆、こんにゃく、ごぼ うなど)を食べる
・夜12時までには寝る

もちろん、自分の努力ではどうにもならない症状、あります。

そのような時は一時的に漢方薬の力を借りることも。

お気軽にご相談くださいね。

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。