投稿: (症例)30代女性 にきび 会社員

(症例)30代女性 にきび 会社員

 

漢方の本を読んで、お血体質だと思って・・・。

漢方薬を飲んでみたいです。

 

にきびは真っ赤で大きいです。

できる場所はおでことあごです。

でも頬にできることもあります。

先が白く膿みやすいです。

 

悪化しやすいのは生理のころです。

 

職場が変わってから、ひどくなった感じがします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

もう少し詳しくお話を伺いました。

体質面では便秘になりやすい。

生理周期も乱れやすいとのこと。

 

食事は自炊をしていますが、ほぼ外食です。

食生活を改善しないといけいないことはわかっているけど、なかなかできません。

甘いものが好きです。

チョコレートは毎日食べます。

小さい袋なら一袋。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

にきびの状態や、体質面、生活面から考えると、お客様がおっしゃる通り「お血」体質です。

 

漢方薬をお出ししました。

14日ごとに来ていただき、にきびの状態と体調面を確認しました。

すぐに表れた変化は、今回お出しした漢方薬は下剤ではないですが、便秘が改善され、身体がスッキリしたとおっしゃいました。

2か月後には新しいニキビがほとんどできなくなりました。

 

その後生理不順もしっかり改善したいとおっしゃられたので、漢方薬は継続いただきました。

8か月後、ほぼコンスタントに生理が来るようになりました。

そこで、漢方薬の一日の服用量を減らすことにしました。

そして、毎回お越しいただくごとに量を調整させていただき、数か月後には廃薬。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

にきびは漢方薬で比較的早く改善ができる症状の一つです。

もし漢方薬を飲んでも改善がみられない場合は、クレンジングや洗顔料、化粧品をご提案させて頂きます。

にきびの外からの刺激での一番の原因は乾燥です。

クレンジングや洗顔料で皮脂をとりすぎてしまい、肌は乾燥を感じ、皮脂分泌量が増えます。

このことがにきびの原因になります。

また、ファンデーションに含まれる油分が刺激になっている場合もあります。

 

肌につけるものを替えるだけで改善することもありますよ。

 

食事は、お一人お一人、かなり違いますので、その方のできることをご一緒に考えます。

甘いものがお好きだったら、白砂糖の使われているものは選ばないようにする。

などです。

 

色々と試したけど、なかなか治らない・・・という方は、ぜひご相談ください。

 

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。