投稿: 不眠によい生活

こんにちは。

世田谷 桜上水 漢方薬局あさの村上千絵です。

台風は去りましたが、大丈夫でしたか?
気温も上がり身体がついていけない・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

9月以降に増えてくるのが、不眠などの自律神経の乱れのご相談です。

すっきり寝れない・・・という方は、まずは生活習慣、食生活を見直してみましょう。
次の6点、さっそく今日から気を付けてみましょう。

①起きたら、カーテンを開け、日の光を浴びましょう。
→脳の体内時計にスイッチをいれます。

②朝食はしっかり食べましょう。
→朝ご飯で夜の睡眠ホルモンが作られます。 
→肉、魚、卵、大豆製品(納豆、味噌汁)が良いですよ。
 何も食べたくない・・・という方は、バナナ+牛乳  牛乳がお腹にゴロゴロする方は火を通した豆乳でも良いです。

③寝る1時間前にはお風呂に入る。
→37~39度の湯舟に15分ほどつかりましょう。
→体温を高めることで、眠りやすくなります。

④夕ご飯は寝る3時間前には済ませる。
→胃腸が消化吸収に働いていると、質の良い睡眠になりません。
どうしても寝る直前になる場合は、ご飯→おかゆ、雑炊に   揚げ物、炒め物→煮物に  消化の良いものにかえましょう。

⑤1日20分以上は歩きましょう。
→昼間、日の光に当たりましょう。
→睡眠ホルモンの原料のセロトニンの分泌を高めます。

⑥良い睡眠のために、夜中12時までには寝ましょう。

ハードルが高すぎるという人は、まずは1つからでもやってみましょう。
それでも無理!  なかなか効果が出ない!  という方は、ぜひご相談くださいね。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

よくあるご相談 頭痛 / めまい / 不眠 / 生理不順 / 不妊 / にきび / アレルギー / 便秘 / 胃痛 / むくみ / 冷え / 疲労

世田谷 健康相談薬局

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。