投稿: 漢方で風邪を治そう!

こんにちは。

世田谷区桜上水、漢方薬局あさの村上千絵です。

先日、漢方の風邪薬の飲み方をブログで書きましたが、その番外編です。

一般的な風邪の場合、身体は体温を上げウイルスをやっつけたら、汗をかいて熱を平熱に戻します。

でも、最近は一筋縄でいかないことが増えてきました。

本当は葛根湯で効くはずなのに、さっと熱が上がらず、中途半端なためこじれてしまう・・・。

そこで、代謝を上げる「高麗人参」の入ったものを一緒に飲んでもらう。

すると、、葛根湯がしっかり働けて、すっきり改善。

ちょっと難しくなってしまうかもしれませんが、漢方には「補してのち瀉す」という言葉があります。

例えば朝鮮人参のような「氣」を補い代謝を上げるものを服用することを漢方では「補う」と言います。

汗をかくことを「瀉す」といいます。

以前は「補してのち瀉す」ということは、風邪ではあまりやらなかったのですが、近年は増えてきています。

漢方薬局あさの風邪のおすすめセット

慢性的な「冷え」「ストレスフルな生活」「食生活の乱れ」などが関係しているのだと思います。

しっかり汗をかいた後は冷たいものを飲んでも良いですが、それ以外では冷たいものを控え、消化の良いものを食べて、心身をいたわることをしてくださいね。

お読みいただきありがとうございます。

よくあるご相談  生理不順 / 不妊 / めまい / 頭痛 / 不眠 / むくみ / 冷え / 疲労 / 胃痛 / にきび / アレルギー

 

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。