投稿: もやもや、すっきりしないときに「紫蘇」

こんにちは。

世田谷区桜上水、漢方薬局あさの村上千絵です。

「紫蘇」のおいしい季節ですね。

紫蘇ジュースを作って飲まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

紫蘇は漢方薬の原料としても使われています。

赤いちりめん紫蘇を使い、「蘇葉(そよう)」と言います。

「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」「香蘇散(こうそさん)」という漢方薬の中に入っています。

これらの漢方薬の中での働きは「気を発散させて巡らせること」です。

気持ちがふさいだり、もやもやしたり、のどのつまり感がある、なんだかすっきりしない・・・

そんなときが「蘇葉」の出番です。

梅雨時期のすっきりしない天気と重なりますね。

食事の中で紫蘇を取り入れるときは、青じそで大丈夫です。

ぜひ、食事の中の一品に青じそを散らして取り入れてくださいね。

午後も良い時間をお過ごしください。

お読みいただきありがとうございます。

よくあるご相談 不眠 / めまい / 疲労 / むくみ / 不妊 / 生理不順 / アレルギー / 胃痛 / にきび / 冷え

 

 

 

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。