投稿: 不眠、食欲不振、不安感の症例

こんにちは。

世田谷区桜上水、漢方薬局あさの村上千絵です。

梅雨空が続きますね。お元気ですか?

今日は症例をご紹介しようと思います。

40代後半の女性 不眠、食欲不振、不安感のご相談にいらっしゃいました。

半年前、ある出来事があり、それがきっかけで眠れなくなった。

もともと自分に自信がなく、その出来事以降ますます自己肯定感が欠け、不安感が強くなった。

食欲もなくなり、体重も数キログラム減ってしまった。

とにかく、おいしくご飯が食べれるようになりたい、眠れるようになりたい。

とのことでした。

漢方では、「氣、血、水」の三つが量があり、巡っていれば健康であると考えます。

この方の場合は、ある出来事がきっかけで「氣(元気、気力などの生命エネルギー)」がいっきに減ってしまった「気虚」の状態が考えられます。

また、食欲がなく、やせてしまった・・・「氣」は食べたものが消化吸収されて作られます。胃腸の働きを整えて、「氣」をしっかりと作れるように体を整える必要性を感じました。

そこで、「人参」の入った漢方薬をお出ししました。

2週間後ご来店。

「寝つきが良くなりました!食欲はまだ本調子の時に比べたらないけど、前よりも良いかも。」

3か月しっかりお飲みいただき、そのあとは服用量を減らし継続。

現在はお守りのように持ち歩いているが、ほとんど服用されていないご様子。

改善されて、本当に良かったです。

この方には、食事のお話もさせていただきました。

簡単に食べることができる、おそばやうどんがお好きということでした。

しかし、「氣」・・・「米」の字が中にあるように、「氣」はお米から作られます。おかゆなどにして、極力お米を食べるようにお話しました。

お読みいただきありがとうございます。

よくあるご相談 不眠 / めまい / 食欲不振 / 胃痛 / むくみ / 生理不順 / 不妊 / にきび / アレルギー / 頭痛

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。