投稿: 急に暑くなった時こそ体に合ったお米を!

こんにちは。

世田谷区桜上水、漢方薬局あさの村上千絵です。

今日は本当に暑い!
暑さのピークは越したからでしょうか。
少し人通りも多くなった気がします。
5月にこんなに暑いと、先が思いやられますね。

暑いと食事も簡単なものになりがち。
「そうめん」「うどん」
のど越しの良いものを求めてしまいますよね。

でも、小麦よりやはり「お米」の方が体には負担なく消化されます。
そして「気」を作ってくれます。
「気」とは「元気」「気力」・・・エネルギーです。
できたら、雑穀をまぜたり、白米を胚芽米にしたら、いいですよ。
あとは、おかゆにして、梅干しやミョウガ、紫蘇などを加えたら、さっぱりして食べやすいですよ。

急な気温の変化のときこそ、日本人が昔から食べているもの、なじみのあるものを取り入れてくださいね。

今日もお読みいただきありがとうございます。

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。