投稿: 「肝」に良い生薬 ~柴胡~

こんにちは。

世田谷区桜上水、漢方薬局あさの村上千絵です。

春は「肝(かん)」が疲れやすい時期です。

今日は「肝」に良い生薬を紹介したいと思います。

「柴胡(さいこ)」という生薬です。

写真は花ですが、漢方薬の原料(生薬)は根っこを使います。

柴胡の根は、「肝」が疲れると症状として出てくる、「胸脇苦満(きょうきょうくまん)」という症状を改善するといわれています。

胸脇苦満とは、右側の肋骨の下に指を入れようとすると、痞えたり、苦しかったり、気持ち悪くなる症状のことを言います。

柴胡は、この花のように、和解することで、症状を改善してくれます。

柴胡の入っている漢方薬として、柴胡加竜骨牡蠣湯、柴胡桂枝乾姜湯、加味逍遥散などがあります。

私も今日、煎じ抽出器で家族のために漢方薬を煎じました。

煎じた香りに包まれるだけで、心が和みましたよ♪

お読みいただき、ありがとうございます。

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。