紫雲膏(しうんこう)

紫雲膏(しうんこう)は、江戸時代の名医華岡青洲が「潤肌膏」という軟膏を元に改良を加え完成されたといわれる軟膏です。
現在も多くの方にお使いいただいてます。

成分

紫根(しこん)・当帰(とうき)・蜜蝋(みつろう)・ゴマ油・豚脂

効果

皮膚の再生力を高め、保湿作用に優れています。
手足のひび・あかぎれ
虫刺され・切り傷・火傷・痔・あせも

紫雲膏(しうんこう)
1本 1,000円