田七人参

田七人参

成分

田七人参

効能・効果

田七人参は、もともとは戦地で負傷した兵士の止血、消炎、鎮痛薬として使われてきました。
その後、研究により、腫瘍改善作用、強心作用、肝機能改善作用、血圧調整作用、コレステロール改善作用などが認められました。

李時珍は「血を止め、血を散じ(血の巡りを改善)、痛みを鎮める。~吐血、鼻血、下血、血痢、崩血(不正出血)、生理が止まらないとき~主効がある」といい、「血を止め、お血を留めず、痛を鎮め、腫を消す」が期待できる作用と述べています。

1日3回
薬局で分包いたします。
服用量、服用回数は、症状によって異なります。
そのため、お値段はお問合せ下さい。

関連記事