投稿: 乾燥した風に負けずに過ごしましょう!

今日は乾燥した風が吹いてますね。
外を歩くと、顔がカサカサ、喉もかさかさ・・・。

特に喉の乾燥は、風邪をひきそうで困りますね。
ここでもう一度、この時期の食養生をご紹介します。

〇のどが痛い時や咳が出るときは「はちみつ大根」
大根を1㎝角ぐらいに切って、はちみつに漬けておくだけ。
そうすると、大根からエキスが出てきます。
上澄みをすくって、お好みの量のお湯で割ってゆっくり飲んでくださいね。
大根がシワシワになってきたら、また作ってくださいね。

〇のどの乾燥には「柿」
のどだけでなく粘膜を潤してくれるので、便秘にも良いですよ。
冷えやすい人は食べ過ぎに注意してください。
冷えが心配な時は干し柿がおススメです。

〇その他には「れんこん」「ながいも」!
れんこんはのどや気管支に良いです。
煮たり、きんぴらにしたり。

ながいもは喉というよりは、昔から「精をつける」食材として食されてきました。
風邪ひきそう、疲れがたまっているときは、ぜひ食べましょう。
すりおろしてご飯にかけたり、とろろ汁に。

・・・・・・・・・・
秋は季節の変わり目。
身体の疲れやすい時期です。
そんな時は睡眠がないよりの養生です。
なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚める方もいらっしゃるかもしれません。
それでも、まずは布団に入って横になりましょう。
照明ももちろん消して。
身体を休めることがポイントです。

食養生と睡眠で元気に過ごしましょう!

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。