投稿: のどの痛み、咳、鼻水の食養生

一日の中での寒暖差
日ごとの寒暖差
の大きい日が続いています。

のどが痛くなったり、
鼻水が出たり、
のご相談を受けます。

この時期の食養生は、

のどの痛みや咳には、「梨」が良いですよ。
食べすぎると、逆にお腹を冷やしてしまい下痢をするので気を付けて下さい。

梨でお腹が冷えるなら・・・という方には
「大根はちみつ」がおすすめです。
大根を適当に切って(私は1~2cm角にしています。)、はちみつに漬けてください。
冷蔵庫に入れておくと、大根からはちみつの方に大根のエキスが浸透していきます。(数時間以上)
その上澄みをお湯に溶かしてゆっくり飲んでください。
のどの痛みが和らぎますよ。
咳も落ち着いてきます。
大根がしんなりしてきたら、新しい大根を加える。
はちみつが減ってきたら足してくださいね。

鼻水の症状には、ねぎや生姜がおススメです。
お味噌汁にねぎや生姜を加えて、身体を芯から温めましょう。
温かいお湯に生姜とはちみつを加えて飲んでも良いですね。

悪化させずに、元気にお過ごしくださいね。

なかなか治らない時には、悪化する前にぜひご相談ください。

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。