投稿: (症例)60代女性 冷えのぼせ 主婦

(症例)60代女性 冷えのぼせ(上半身はのぼせるけど下半身は寒い)主婦

 

のぼせてしまいます。

汗も出るけど、のぼせの方がひどく感じます。

更年期からずっと続いています。

最近さらにひどいように感じます。

でも、下半身はとっても寒いんです。

上半身と下半身の状態が全く違います。

これから季節も寒くなります。

ますます症状がひどくなりそうで不安です・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

冷えのぼせ、つらいですよね。

さらにお話を伺うと、お腹が弱く、冷えていることがわかりました。

冷たいものは飲まない、というか飲みたくない。

消化の良い物を食べるようにしている。

下半身が冷えないように、色々と重ね着もしている。

お風呂は気持ちよいから、しっかり温まるまでつかる。

できることはやっている・・・でも、どうにもならない。

 

「のぼせるということですが、背中ものぼせて暑いですか?」と伺いました。

「いいえ、背中はどちらかというと、スース―してます。」

お腹の冷えが、背中の方まできています。

でも、胸のあたりや顔はのぼせていることが分かりました。

 

上半身と下半身で全く別の人の身体のように感じる・・・・

とおっしゃいます。

その一つの原因がお腹や背中の冷えにより、身体全体の循環が滞っていることだと考えられました。

 

漢方薬をお出しいたしました。

初めての煎じ薬。

「思いのほか、飲める味でした。

飲んだら、お腹が温かくなりました。

お腹が温かくなったけど、のぼせはひどくならず、むしろ気になりにくかったかも。

それだけ、冷えがひどいってことですよね。」

 

お身体の変化に合わせて、ご自身のペースで服用を継続いただいています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

一言で冷えのぼせと言っても、原因はいろいろとあります。

今回の方のように、お腹の冷えが原因のこともあります。

女性ホルモンのバランスの影響が強いと考えられる場合もあります。

自律神経の乱れによる冷えのぼせもあります。

 

お話を伺う中で原因を考え、その方に合った漢方薬をお作り致します。

漢方薬の煎じ薬は、お一人お一人に合わせて調合致します。

お身体の状態は変化していきます。

変化を感じたら、ま漢方薬は調整致します。

改善したら、漢方薬は必要なくなります。

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。