投稿: 受験生の体調管理に「ワタナベオイスター」「漢方薬」

受験生の体調管理に「ワタナベオイスター」「漢方薬」

受験生の親御様からお問い合わせの多い商品として、「ワタナベオイスター」があります。

これから書くことは、あくまでも私の私見です。
その点をご理解いただいた上で、以下をお読みください。

受験生の皆さんは、受験勉強のストレス、精神的ストレス、プレッシャーを感じていると思います。

そのような時、脳の中に活性酸素が増加します。
この活性酸素は受験と関係なく、生きている限り身体の細胞内で常に発生しています。
しかし、多量の活性酸素は疲労感、集中力低下や不眠をもたらします。

ワタナベオイスターの商品の中に含まれているDHMBA(ディーバ)は、この活性酸素を除去します。

ですから、お飲み頂くと、
「疲れにくくなった。」
「集中力が以前よりもついたかも。」
「ぐっすり眠れた。(睡眠の質が良くなった)」
と、おっしゃられることが多いのは事実です。

ただ、飲む量がポイントです。
お一人お一人、勉強量、ストレスの感じ方は違います。
その方に合った必要量を飲まないと、実感はなかなか得られません。

また、もともと食が細い、食欲が低下している、胃が痛い・・・など胃腸の不調のある方は、それらに良い漢方薬を併用することをおススメしております。
それは、ワタナベオイスターの吸収を良くする、また、どんなに活性酸素を除去しても、結局はしっかり食事をとらないと、身体は常にエネルギー不足状態になってしまうからです。

その他に
・頭痛がつらい
・動悸がする
・夜になると気持ちが不安定になる(泣きじゃくる)
・便秘がつらい
・すぐに下痢をする
などの症状がある場合も、漢方薬で症状を改善できる可能性があります。

「お子様のもっている力を十分に発揮できるように心身を調える」

そのお手伝いが、ワタナベオイスター、漢方薬でお役に立てる部分があるのではないかと考えております。

お子様の心身の不調を調えたい・・・ぜひ一度ご相談ください。

関連記事 取扱商品「ワタナベオイスター」

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。