投稿: 40代女性 だるくて朝起きられない 会社員

40代女性 だるくて朝起きられない 会社員

 

一番困っているのは、朝起きられないことです。

だるくて・・・。

だから、会社を休んだり、遅刻したり・・・。

何とか朝起きられるようになりたいです。

特に天気の悪い日は、血の気が引いてしまって、目が回ることもあります。

そして頭痛の起きることもあります。

何とかなりませんか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

もう少しご様子を聞いてみました。

そうしたら、他にもいろいろと不調のあることがわかりました。

 

更年期に入り、生理周期が乱れています。

それは身体の変化なの当然のことなのですが、PMSがあります。

気持ちが落ち込み、マイナイ思考になります。

頭痛、腰痛もあり、鎮痛剤を飲むことがあります。

 

また、胃が痛くなりやすいです。

空腹時や食後、また朝起きたときに痛みを感じることがあります。

生理の時に鎮痛剤を飲むのも、胃が痛くなる原因になります。

 

お話を聞いていて、次から次へと症状が出てきました。

 

一番改善したいのは、お仕事に支障の出てしまう、「朝起きられない」という症状です。

そこにまずは焦点を絞って、漢方薬を考えました。

 

まずは2週間。

漢方薬を飲み始めてからは、なんとか起きられるようになり、会社を休むことも、遅刻することもなくなりました。

ただ、気分の落ち込みが気になるとのことでした。

少し漢方薬を調整させて頂きました。

 

次のご来店。

以前は天気の悪い日は体調もつらかったのですが、それが半分ぐらいの症状になりました。

生理前後のPMSや体調不良もかなり楽になりました。

何よりも気持ちが安定してきたのが嬉しいです。とのこと。

 

ただ、症状の改善していく過程では、良くなったり悪くなったりを繰り返すことが多いです。

最低でも3か月~半年は改善までにお時間がかかることをご理解頂き、ご継続。

そして、その後、体調を見ながら、減薬。そして、廃薬。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

更年期の女性ホルモンの減少と自律神経のバランスは深い関係があります。

・朝起きられない

・天気が悪いと体調が悪い

・めまい、頭痛

・PMS(生理前のつらい症状)

・生理痛、腰痛

・胃痛

これらは、「疲れたよ。」「今もっている身体の力だけでは立ち直れないよ。」という身体からのサインです。

そのような時は、ぜひ漢方薬の力を使ってください。

身体の不足した力を補い、立て直す手助けをしてくれます。

関連記事

病名解説 更年期障害

病名解説 自律神経

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。