投稿: (症例)31歳女性 生理不順 生理痛 会社員

(症例)31歳女性 生理不順、生理痛 会社員

 

もともと生理周期が乱れやすく、遅れるというよりも早く来ることが多いです。

早いと20日くらい・・・遅い時は30日。

でも、今回は一カ月半経っても来ないです。

さらに、ここ最近生理痛もひどいです。

毎回必ず鎮痛剤を2日間ほど飲まないとつらいです。

 

・・・・もう少し生活などのご様子を伺いました。・・・・

去年から仕事が忙しくなり、ストレスを感じることが多い。

動悸や耳鳴りがおこることもあります。

8時間以上寝ないと次の日がだるいです。

 

・・・・・・・・・・・・

漢方では、

健康とは「氣(き)、血(けつ)、水(すい)」の3つが身体の中に十分な量があり、お互いに助け合いながら巡っている状態のこと

を言います。

 

この方の場合は、氣、血、水を巡らせる力が不足してしまい、その結果巡りが滞りがちになり、生理不順、生理痛が生じていると考えました。

 

お出しした漢方薬は、身体を温め、緩め、氣、血、水の巡りを調えるものにしました。

 

次にいらっしゃったとき・・・

「漢方薬ってとっても美味しいのですね。

飲んだら、身体がじんわりと温かくなりました。

お茶代わりに、ずーっと飲んでいたいなあ・・・と思ってしまいました。」

 

生理の方も、すぐに来たそうです。

ホルモン剤でもないのにすぐに来たからびっくりされたそうです。

生理痛は仕事に支障が出ると困るので、今回は鎮痛剤を飲まれたとのことでした。

 

漢方薬は引き続き同じものを継続です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漢方薬局あさには様々な年代の方がお越しくださいますが、最近多いのは、20代~30代前半の女性の方です。

婦人科に行かれる前、または婦人科でご自身のお身体の状態を確認した上で、まずは煎じの漢方薬はどうなのだろう・・・とお考えになり、いらっしゃいます。

 

漢方薬局あさで体調改善に力を入れていることは、

お身体の状態の把握はもちろんのことですが、

食事や睡眠、日々の生活のご様子などもうかがわせていただいております。

 

今のお身体の状態は、食事と日々の生活の積み重ねで作られているからです。

 

もちろん完ぺきな生活など送れません。

 

でも、「最低限、ここは大事だよ。」という部分まで乱れてしまっている方も中にはいらっしゃいます。

 

あとは、

冷えているのに冷えを感じていない方。

首~肩~背中~腰がバリバリに凝っているのに凝りを認識していない方。

みぞおちが張っているけど、その張りを感じていない方。

などが、いらっしゃいます。

 

少しずつでよいから、自分の身体の状態を感じて頂けるようになってほしいと思い、取り組んでおります。

 

自分の身体の状態の変化が分かるようになれば、悪化する前に対処できるようになるからです。

 

悩んでいるけど、どうしようかな・・・・と迷っていたら、

ぜひご相談くださいね。

 

関連記事

病名解説 生理不順

病名解説 生理痛

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。