投稿: 鼻炎・花粉症を漢方で改善

こんにちは。

世田谷 桜上水 漢方薬局あさの村上千絵です。

そろそろ春の花粉症が気になりだす頃ですね。

最近は一年中鼻炎で・・・という方もいらっしゃり、つらい思いをされている方も多いのではないでしょうか。

病院でも漢方薬を出してもらった経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。

しっかり効果を感じているのであれば、ぜひ継続して下さいね。

もし効果を感じていなかったら・・・ぜひ漢方を専門で扱っている医療機関にご相談くださいね。

ちょっとしたことで効果が実感できていないこともあります。

漢方薬局あさでできることをご紹介したいと思います。

病院で服用中の花粉症の薬がある場合は、基本的には西洋薬との併用から始めて頂きます。
次第に西洋薬を減らしていき、漢方薬のみで症状をコントロールできるようになります。
最終的には漢方薬の量も減らしていき、漢方薬がなくても大丈夫な状態になります。

改善までの道筋はお一人お一人かなり異なります。
お出しする漢方薬にも大きく分けて2タイプございます。
・おつらい症状の改善に重点を置いた漢方薬
・体質改善に重点を置いた漢方薬

多くの場合は「おつらい症状に重点を置いた漢方薬」を使用することがほとんどです。
しかし場合によっては、例えば、体質的にひどい冷えがあり、そのために免疫機能が過剰になりアレルギー性鼻炎を起こしているのであれば、冷えの体質改善に重点を置く場合もあります。

以前こんなことがありました。

生理痛のご相談で漢方薬を服用されていたお客様、

春の花粉症がものすごく軽くすんだそうです。

身体に出るさまざまな不調はみなつながっていて、身体の芯の部分を立て直せば改善するのですね。

つらい思いをされている方、ぜひご相談くださいね。

関連記事
病名解説/症例 鼻炎・花粉症

よくあるご相談 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・敏性腸症候群 / 冷え 
詳しくは病名解説・症例をご覧ください

 

 

 

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。