更年期、主婦湿疹に漢方

こんにちは。

世田谷 桜上水 漢方薬局あさの村上千絵です。

乾燥してくると悩みだすのが皮膚のトラブル。

今回は「主婦湿疹」についてお話しようと思います。

毎日の家事では水を使うことが多いですね。

そして、洗剤など化学物質の刺激もうけます。

それを防ごうとして手袋をするとそれも刺激になってしまう。

たくさんの刺激を受けながら改善していくのは、正直なかなか難しいです。

傾向として、

・症状が出始めて日が浅い

・生理と関係して良くなったり悪くなったりする

・更年期になって突然症状が出てきた

・睡眠不足で悪化する

・忙しいと悪化する

このように悪化するきっかけみたいなものが分かりやすい場合は、改善に向かうことが多いように感じます。

とにかく手のひらがほてるという場合は地黄の入った漢方薬を使います。

ジュクジュクしてかゆい場合には苦参の入った漢方薬を使います。

苦参は文字通り味が苦いです。でも、症状にぴったりとあうと苦味を感じずに普通に漢方薬を飲まれます。

苦参はこれだけで煎じて、その煎じ液に患部を浸したりすると、炎症やかゆみが軽減します。それくらい、かゆみ、ジュクジュクに効果を発揮します。

その他、血流を促すことで改善されることもあります。その時は芍薬、牡丹皮、桃仁の入った漢方薬を使います。

もし悩まれていらっしゃったら、ぜひ一度ご相談くださいね。

 
関連記事
病名解説 更年期障害

よくあるご相談 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください