投稿: つわりの漢方薬

こんにちは。

世田谷 桜上水 漢方薬局あさの村上千絵です。

金匱要略という漢方の本には「小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)」という漢方薬があります。

「卒(にわか)に、嘔吐し、心下痞(しんかひ)し、かく間に水ありて眩悸(げんき)する者は、小半夏加茯苓湯之を主る。」

訳 : 突然嘔吐し、みぞおちがつかえ、胸に水がたまり、めまいと動悸があるものは小半夏加茯苓湯を飲みなさい。

これは、つわりによく使われる漢方薬です。

突然の嘔吐だけでなく、むかむかしたときにも良いです。

顆粒のエキス剤もありますが、服用するなら煎じ薬が良いです。

煎じるときに生のショウガを刻んでいれて煎じると、効果がアップするからです。

生のショウガは、体内で、動揺するかのように動いて悪さをする「水(体液)」を鎮める働きがあるんですよ。

ご主人やご家族の方が煎じて頂けるのであれば、ぜひ煎じ薬でお試しいただきたい漢方薬の一つです。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

:::::::::::::::::

冬をあなたらしく元気に!~冬の養生セミナーを開催します。

*漢方では冬はどんな時期なの?

*自分の冷えのタイプを知ろう!

*冷えの食養生、生活養生

についてお話させていただきます。

日時:11月6日(水) 10時半~12時

場所:漢方薬局あさ

参加費:1800円(漢方茶のプレゼント付き)

お申し込みはお電話かメールでお願いいたします。

(前日の11月5日18時半まで受け付けます。)

Tel  03-5317-5340    Mail  info@kampo-asa.com

漢方茶を飲みながら、アットホームな空間でお話しできたら良いなと思っております。

お待ちしております♪

 

世田谷 桜上水
漢方薬局あさ
村上千絵

よくあるご相談 生理痛 / 生理不順 / 不妊 / 頭痛 / めまい / 自律神経 / 下痢・過敏性腸症候群 / 冷え
詳しくは病名解説・症例をご覧ください。